今まで色々あったけど、今は良好です。

多重債務、病気、アルツハイマー型認知症、老人介護、何だか色々体験しちゃいました。

多重債務者④

銀座でアルバイトをするようになって、かなり多くの方と知り合いました。

多分普通の生活をしていたら、まったく接点のない方ばかりです。

人間観察には面白い場所です。

 

アルバイト代が入って、給料が入るのですから、本当は早く借金が終わる予定でした。

でも結局それまでと同じでした。

人間というのは、自分だけで何とかしようとしてもなかなか上手くいかないものです。

 

平日は毎日家を出てから、帰るまで17時間から遅い(早い?)時には3時頃帰ってくるので19時間位の時間。

その間、時間が遅ければそれだけお酒を飲んでいたことになります。

私はお酒が弱くなかったし、肝臓も強かったので、体を壊すことなく過ごしました。

今考えるとかなりハードですね。

 

まあ色々とあって、お店も変わったりしましたが、昼の仕事の方に問題があり、辞めることになってしまいました。

バイトがばれたとかそんなことではなく、会社の組織が変わったために辞めることになったんです。

 

昼の仕事はなくなっても、何とか次の仕事が見つかるまで、凌いでいました。

 

ようやく仕事が決まりましたが、以前の給料よりかなり低くなり、このままだと

何年かかっても借金は減るどころか、益々多くなるように思い、ここにきて、

ようやく無料の法律相談に行くことにしました。